埼玉県加須市で不動産現地調査をしてきました。

query_builder 2022/08/04
ブログ
現地調査 (2)

千葉県野田市行政書士事務所 寿々です。

ブログ「5月30日 埼玉県加須市不動産調査の依頼をいただきました。」
ブログ「7月29日 埼玉県加須市適合証明の取得依頼をいただきました。」
の続きです。

ご依頼いただきました不動産現地調査を行ってきました。
不動産の基本中の基本は、必ず現地調査、確認行う事です。
現地でしかわからない事が少なくなく、それが将来的な手続き上の危機回避ができます。
この危機回避ができないと、納期までに申請が終わらない事につながってしまい、ご依頼者様に多大ばご迷惑をかけてしまうのです。

現地では対象地のみだけではなく、周辺の状況確認をするためにも周辺を歩いて見て回ります。
必要であれば写真撮影メモを取る事も重要です。

特に写真撮影は手続きを行っていくにあたり、役所の担当者さんとの打ち合わせや質問をする際に大きな役割を果たしてくれます。
再度、現地確認に行かくても済むので、時間効率が上がるのです。
写真でしたら口頭で説明するよりも、わかりやすく的確に短時間で状況を把握していただけます。

当然、対象地の写真も多く撮影します。十数枚に及ぶ事も当たり前です。
できれば広角レンズを付けたカメラかベストです。
携帯電話やスマホのカメラでもダメではないのですが、緊急的に使用するのであればやむを得ないと考えます。

巻き尺、コンベックスなどの計測器も必要です。
道路の幅員や、歩道の幅員、道路の切下げ位置や切下げの幅なども調査が必要になる事もあり得ます。
今後、レーザー測定器も必要になれば購入する事も検討したいと思っています。

ただ漫然と現地に行って、写真を撮ってくれば良いという訳ではありません。
「不動産現地確認」「不動産現地調査」です。

いくら調べても、手続きを行っていく中で、再度現地で確認や調査をしなくてはならない事もあります。
それくらい不動産調査にはキリがない部分があるのです。
「どこをどう確認、調査したら良いのか?」は、ご依頼者様のご依頼内容にもよりますが、経験則や危機回避能力が必要になってしまいます。

いままで不動産業界に携わってきた経験が、こういった形で役立てるのは私の自慢でもあります。
しっかり現地確認、調査をして、必要書類の準備に取り掛かりたいと思います。

不動産全般相談、普通自動車や軽自動車の車庫証明・車輛名義変更・車輛抹消(特に千葉の野田ナンバー・埼玉の春日部ナンバーお任せください。)、産業廃棄物収集運搬業(千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県の産業廃棄物収集運搬業の許可申請お任せください)、定置用リチウムイオン蓄電池システムの補助金申請を始めました。家族信託のご提案、家族信託契約書の作成、遺言書作成サポートは千葉の野田の行政書士事務所 寿々にご依頼ください。また、費用や報酬もお気軽にお問い合わせください。

記事検索

NEW

  • 坂東市(境警察署)の車庫証明書の費用や報酬のご案内です。

    query_builder 2022/08/14
  • 守谷市(取手警察署)の車庫証明書の費用や報酬のご案内です。

    query_builder 2022/08/13
  • 吉川警察署(吉川市内)の車庫証明書の費用や報酬のご案内です。

    query_builder 2022/08/12
  • 越谷警察署の車庫証明書の費用や報酬のご案内です。

    query_builder 2022/08/11
  • 千葉県野田市で相続に関するご相談をいただきました。

    query_builder 2022/08/10

CATEGORY

ARCHIVE