定置用リチウムイオン蓄電池システムの補助金申請を提出しました。

query_builder 2022/06/23
ブログ
野田市役所20211006_093434134

千葉の野田行政書士事務所 寿々です。

ブログ「5月19日 補助金申請(定置用リチウムイオン蓄電池システム)のご依頼をいただきました。」
の続きです。

ご依頼しただいていました定置用リチウムイオン蓄電池システム補助金申請に必要な書類が全て揃いましたので、本日、市役所に定置用リチウムイオン蓄電池システム補助金申請書をを提出してきました。

補助金申請(定置用リチウムイオン蓄電池システム)に必要な書類とは。
・交付申請書兼請求書 
・工事請負契約書等の写し
・契約金額の内訳がわかる内訳書や見積書等の写し
・補助対象設備の設置費用に係る領収書または販売証明書の写し
・未使用品であることが確認できる書類の写し(製品保証書など)
・申請設備のカタログの写し(型式、形状、性能等の仕様が確認できるもの)
・設置する建物の所在地を示す案内図
・設置後の状況を確認できるカラー写真
 ア 補助対象設備の設置場所が確認できるものと設備のアップ
 イ 機器の銘板(製造者、型式、製造番号が確認できること)
 ウ 建物全体(周囲の家や構造物も含まれたもの)
 エ 蓄電池設置の場合、太陽光発電設備の設置状況が確認できるもの
・納税証明書、または非課税証明書
・同意書
です。


定置用リチウムイオン蓄電池システム補助金申請書の記入方法は、ある程度の定置用リチウムイオン蓄電池システムの知識があれば難しく感じる事は少ないです。

それよりも定置用リチウムイオン蓄電池システム補助金申請に添付する、
・補助対象設備の設置費用に係る領収書または販売証明書の写し
・未使用品であることが確認できる書類の写し(製品保証書など)
が販売店様や定置用リチウムイオン蓄電池システムのメーカー様からいただくのに時間が掛かります。
約1ヶ月近く掛かりましたが、それでも比較的早く入手できたようです。

市役所の環境保全課定置用リチウムイオン蓄電池システム補助金申請書を持参し、無事に受理されました。
郵送申請も可能との事でしたが、定置用リチウムイオン蓄電池システム補助金申請の一連の流れをきちんと知っておきたかったので、敢えて持参しました。

受付件数も規定数までは十分に余裕がありましたので、一安心です。

受付から採択まで約1~2ヶ月必要。
採択から定置用リチウムイオン蓄電池システム補助金が入金されるまで約2ヶ月必要
との事でした。

無事に定置用リチウムイオン蓄電池システム補助金の採択と入金がされることを祈りたいです。


不動産全般相談、普通自動車や軽自動車の車庫証明・車輛名義変更・車輛抹消(特に千葉の野田ナンバー・埼玉の春日部ナンバーお任せください。)、産業廃棄物収集運搬業(千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県の産業廃棄物収集運搬業の許可申請お任せください)、定置用リチウムイオン蓄電池システムの補助金申請を始めました。家族信託のご提案、家族信託契約書の作成、遺言書作成サポートは千葉の野田の行政書士事務所 寿々にご依頼ください。また、費用や報酬もお気軽にお問い合わせください。

記事検索

NEW

  • 越谷警察署の車庫証明書の費用や報酬のご案内です。

    query_builder 2022/06/25
  • 埼玉県の吉川警察署で車庫証明書申請のご依頼をいただきました。

    query_builder 2022/06/24
  • 定置用リチウムイオン蓄電池システムの補助金申請を提出しました。

    query_builder 2022/06/23
  • 開発行為に係わるご説明で自治会長様を訪問しました。

    query_builder 2022/06/22
  • 国土地理院で開発許可に係る調査を行ってきました。

    query_builder 2022/06/21

CATEGORY

ARCHIVE