千葉県の酒類販売申請のご依頼者をいただきました(第三章)

query_builder 2021/07/28
ブログ
3442717_s

千葉県の野田市行政書士事務所 寿々です。


ブログ「6月5日 千葉県酒類販売申請のご依頼者をいただきました(第一章)」
ブログ「7月2日 千葉県酒類販売申請のご依頼者をいただきました(第二章)」
の続きです。


先日提出した酒類販売申請手続きの件で、税務署から連絡がありました。
申請書に記載された内容確認と追加書類提出の依頼でした。


提出から一か月近く経ってからの連絡でしたので、少々驚きましたが直ぐに対応可能な事柄でしたので安堵しました。


酒類販売申請手続きは申請から許可が得られるまで約2ヶ月の期間が必要です。
案件によって早くなることはなく、丸々2ヶ月掛かると言われています。
ですので、「音沙汰がない」状態でも、今回のように問い合わせ連絡や追加資料提出依頼、申請書の修正(補正)依頼があります。


販売場所の権利関係や記載内容の確認は詳細までチェックしているようです。
「酒類販売申請手続きの許可」は、申請者に対して許可されるのではなく、「場所(販売場所)」に対して許可がされるからだと思います。


「え?申請者に許可されるのではないの?」と驚かれるかもしれません。

例えばAさんが酒類販売申請手続きの許可をB店舗で取得した後に、別の場所(C店舗)で酒類販売をする場合、新たに「C店舗での酒類販売申請手続きの許可」が必要となるのです。


申請者に許可すると、税務署が把握できない場所(管轄外など)で販売されると「脱税」などを防ぐことができないからなのでは?と考えています。
ですので「酒類販売申請手続きの許可」は「場所」になるのだと思います。


ですので、店舗内での販売位置などを把握する為、間取り図(平面図)に販売場所や在庫品を保管する倉庫、レジスターの場所をしっかりと明記する必要が出てくるのです。
また、「20歳未満の方への酒類販売はしない」旨の表示も義務付けられていて、かなり厳格な規制の元で販売する事になります。


話しを戻します。
税務署の酒類販売申請の担当官の方の丁寧な説明のおかげで必要書類が明確に理解できました。
ご依頼主様に追加書類の取得依頼をさせていただき、書類の準備ができ次第、税務署に追加提出したいと思います。



不動産全般相談、家族信託のご提案、家族信託契約書の作成、遺言書の作成サポートは千葉の野田の行政書士事務所 寿々にご依頼ください。また、費用や報酬もお気軽にお問い合わせください。

普通自動車や軽自動車の車庫証明・車輛名義変更・車輛抹消(特に千葉の野田ナンバー・埼玉の春日部ナンバーに注力しています。OSS申請にも対応)、産業廃棄物収集運搬業(千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県の産業廃棄物収集運搬業の許可申請お任せください。)、酒類販売申請(酒類販売業許可は一般的に馴染の薄い許可になると思います。これは「お酒を販売するための許可」になります。以前は、酒類販売業許可は「距離制限」があったり、取得にあたり「同業者2名以上からの推薦状」が必要だったりと、酒類販売業許可を取得するには難易度の高い条件がありました。規制緩和の流れで、酒類販売業許可の取得が以前比べ容易になりましたが、「人」「場所」「資力」が問われ、全てを書類で証明していかなければなりません。酒類販売業許可は申請の中で特に「販売計画」や「一般消費者様へ発行・発信する文章」の作成にはかなり苦労されると思います。酒類販売業許可の取得をメイン業務としている行政書士事務所 寿々にお任せいただければ、このような難易度の高い資料の作成を代行・サポートをさせていただきますので、きっとご安心いただけます)の手続きは千葉県の行政書士事務所 寿々にご依頼ください!

記事検索

NEW

  • 坂東市(境警察署)の車庫証明書の費用や報酬のご案内です。

    query_builder 2022/08/14
  • 守谷市(取手警察署)の車庫証明書の費用や報酬のご案内です。

    query_builder 2022/08/13
  • 吉川警察署(吉川市内)の車庫証明書の費用や報酬のご案内です。

    query_builder 2022/08/12
  • 越谷警察署の車庫証明書の費用や報酬のご案内です。

    query_builder 2022/08/11
  • 千葉県野田市で相続に関するご相談をいただきました。

    query_builder 2022/08/10

CATEGORY

ARCHIVE