埼玉県で不動産の役所調査を行いました。

query_builder 2021/07/26
ブログ
4078860_s

千葉県の野田市行政書士事務所 寿々です。


ブログ「7月22日 埼玉県不動産の現地調査を行いました。」

の続きとなります。


本日は、先日の不動産仲介業務サポートのご依頼業務の不動産調査(役所調査)のため、埼玉県吉川市役所に行ってきました。


吉川市役所が新しい建物に移動してからの不動産調査(役所調査)は初めてです。
何階に目的の課があるのかすらわかりませんので、一つずつ丁寧に調査していきます。


まずは、「都市計画課」です。
用途地域、建蔽率や容積率、日影規制、地区計画など調査項目は多くあります。


次に「道路管理課」等で道路の種別や幅員、番号を調べます。
道路の種別や状況により「建築指導課」が追加されます。


そして「下水管理課」で公共下水の状況を確認します。
浄化槽地域ですと、別の部署に行きます。排水放流先も調べておく必要があります。
時々「○○協力金」などの名目で排水する場合に負担金を要する事もあり得ます。


これら以外に、農業委員会や緑地関係なども物件の状況によって調査する担当課を巡っていく必要があります。


給水関係は水道局に行く事が多いです。
ここでは水道メーターの取付の際に必要な水道負担金の額も調査しておきます。


ここは手を抜いたりすると、再び役所に訪れて再調査が必要になる事もあります。
二度手間になってしまうのです。


今回の物件は特にイレギュラーな部分はなかったのでスムーズに調査は終了となりました。


吉川市役所の職員の方々の丁寧な受け答えに感謝しつつ、無事に調査終了。
事務所に戻って、販売図面の作成に着手します。



不動産全般相談、普通自動車や軽自動車の車庫証明・車輛名義変更・車輛抹消(特に千葉の野田ナンバー・埼玉の春日部ナンバーに注力しています。OSS申請にも対応、車庫証明は「普通自動車や軽自動車の保管する場所を管轄する警察署」に提出する書類です。例えば居住地が野田市、自動車を保管する場所が春日部市で、管轄する警察署が違う場合は「春日部市を管轄する警察署に車庫証明を提出する」ことになりますので注意が必要です。車庫証明はその後の陸運局での手続き(名義変更や名義移転や名義抹消など)を行う上で必要な手続きになりますので、「たかが普通自動車や軽自動車の車庫証明」と軽んじる事は許されません。車庫証明の迅速な取得が、納車を楽しみにされているお客様や販売店様のご期待に応える第一歩です)、産業廃棄物収集運搬業(千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県の産業廃棄物収集運搬業の許可申請お任せください。)、酒類販売申請の手続きは千葉県の行政書士事務所 寿々にご依頼ください!

記事検索

NEW

  • 柏市で古物商許可の申請提出を行いました。

    query_builder 2022/01/27
  • 春日部市の通信販売酒類小売業の申請提出をしました。

    query_builder 2022/01/26
  • 遺産分割協議書の作成ご依頼をいただきました。

    query_builder 2022/01/25
  • 自筆遺言書の作成を行いました。

    query_builder 2022/01/24
  • 投資用不動産への相談がありました。

    query_builder 2022/01/23

CATEGORY

ARCHIVE