不動産セカンドオピニオンサービスでリフォーム完了に伴う引き渡しに同席。

query_builder 2021/07/17
ブログ
20210812_200103206

千葉県の野田市行政書士事務所 寿々です。


先月、顧問先の法人様が不動産売買契約締結された物件のリフォーム完了に伴う引き渡しに同席してきました。
ブログ「6月10日 不動産セカンドオピニオンサービス不動産売買契約締結に立ち会いました。」
リフォーム工事中に現場の進捗具合確認で物件を訪れていましたが、無事にリフォーム工事が終わりました。


物件の選定時に内覧をしていた状態から比べると、かなりキレイな状態に仕上がっています。
住宅設備(特に水回り)はほとんどが「新品に交換」されています。
これはLPG供給会社様から無料でご提供いただいたものです。


無料でご提供いただいている分、10年くらいはそこのLPG会社様のガスを使用する事が条件となります。
途中で供給会社様を変更した場合は、違約金が発生してしまいますので注意が必要です。


立会に際し、後々の修繕に大きくかかわってきますので各部のチェックや住宅設備の稼働状況もしっかり行いました。
こちらも特に問題はなく完了です。


その後、客付け依頼をする不動産業者さんに同行し、賃貸条件の打合せを行ってきました。
賃貸条件(募集活動内容、募集条件、賃料設定、不動産業者様への報酬条件)など、多岐に渡ります。


「ここまで細かい項目を打合せするのか?」と顧問先の法人様が驚いていましたが、現時点でしっかりやっておかないと後日のトラブルの基になります。
また、不動産業者さんの募集活動に支障をきたします。物件の問い合わせをがあった際に「調べて連絡します」が一つや二つなら良いですが、何個も出てくると不信感を抱かせてしまうことがあります。


ですので、どんな質問がきても即答できるくらいの打合せが必要なのです。逆にどんな質問にも即答できると、「信頼感」が生まれ、その後の交渉がスムーズに進んでいきます。
まさに「段取り八部」です!」


不動産全般相談、普通自動車や軽自動車の車庫証明・車輛名義変更・車輛抹消(特に千葉の野田ナンバー・埼玉の春日部ナンバーに注力しています。OSS申請にも対応)、産業廃棄物収集運搬業(産業廃棄物とは一般廃棄物に入らない物を言います。非常にあいまいな表現となっており分かりづらく一般的には馴染の薄い許可になると思います。不法投棄問題などでニュースに取り上げられることも珍しくはありません。産業廃棄物の処分費用を惜しむがために産業廃棄物の不法投棄となってしまうのです)(千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県の産業廃棄物収集運搬業の許可申請お任せください。)、酒類販売申請の手続きは千葉県の行政書士事務所 寿々にご依頼ください!

記事検索

NEW

  • 柏市で古物商許可の申請提出を行いました。

    query_builder 2022/01/27
  • 春日部市の通信販売酒類小売業の申請提出をしました。

    query_builder 2022/01/26
  • 遺産分割協議書の作成ご依頼をいただきました。

    query_builder 2022/01/25
  • 自筆遺言書の作成を行いました。

    query_builder 2022/01/24
  • 投資用不動産への相談がありました。

    query_builder 2022/01/23

CATEGORY

ARCHIVE