柏市で車庫証明取得、自動車名義変更の手続きが完了しました

query_builder 2022/09/28
ブログ
野田 陸運局02

千葉県野田市行政書士事務所 寿々です。

ブログ「9月16日 柏市車庫証明取得自動車名義変更のご依頼をいただきました。」
の続きです。



柏警察署管内の車庫証明の費用

自動車保管場所証明申請手数料 2,200円
自動車保管場所標章交付申請手数料 550円
弊所代行手数料(税込み) 7,150円
合 計 金 額 9,900円

柏警察署車庫証明書の申請を行い、中3日で車庫証明書の交付がありました。
柏警察署の車庫証明窓口は、混雑している事が多く、順番が回ってくるのに一時間くらい待たなくてはならない事が多いです。
しかし、今回の車庫証明書の申請提出や、車庫証明書の交付受理は非常に短時間で終わりました。
非常に驚きましたが、ありがたい事です。きっと職員の方々の努力が時間短縮になったのでしょうね。

その後、野田陸運局自動車の名義変更手続きを行いました。
今回は「希望ナンバー」のご要望がありました。

手続きの順は下記の通りです。
①ナンバーセンターに行き、希望ナンバー手続きの際に発行されてQRコードを提出し、予約票を受け取る
②手数料分の印紙を購入して、手数料納付書に添付する
③受付窓口で必要書類を提出する
自動車の名義変更手続き(移転登録)に必要な書類とは。
・譲渡証明書 ・車検証(原本)
・旧所有者様の印鑑証明書
・新所有者様の印鑑証明書
・車庫証明書
・申請書
・手数料納付書
・旧所有者様の委任状
・新所有者様の委任状
・使用者様の委任業
・旧所有者様の議事録
・新所有者様の議事録
④新しい車検証等を受け取る
⑤自動車税申告窓口に自動車税申告書(環境性能割) を提出し、納税する
⑥ナンバーセンターにて新しいナンバープレートとボルト一式を受けとる
⑦旧ナンバープレートを新ナンバープレートに付け替える
⑧封印をしてもらう
⑨旧ナンバープレートを返却する
です。

今回の手続きにはナンバープレートの変更封印作業が必要でした。
そのため、お客様にお車を野田陸運局に自走をお願いしました。

私が出張封印できれば、このようなお手間をお掛けする事はないのですが…。
(お客様には別途費用をご負担いただく事になります)

出張封印とは。(丁種封印業務)
陸運局や運輸支局が開いているのは「平日のみ」で「朝から夕方まで」と限られていて、陸運局や運輸支局に自動車を運んで持って行くか、車の輸送業者に依頼をして自動車を陸運局や運輸支局に運んでもらい、古いナンバープレートを返却して、新しいナンバーを取り付けて封印をしてもいます。
そこで、「出張封印」という制度ができました。
一定の研修を受講し、行政書士会の推薦をいただき、行政書士指定の損害保険に加入を済ませ、各陸運局や運輸支局の自動車整備振興会等と契約を結んだ特定の行政書士だけが出張封印(丁種封印業務)できるようになるのです。
自動車を陸運局や運輸支局に運ばなくても、行政書士がお客様のご自宅や事務所、会社等に出張して、古いナンバープレートから新しいナンバープレートに交換して、最後に封印を取り付ける事ができます。
古いナンバープレートは出張封印を行った行政書士が責任を持って、陸運局や運輸支局に返却しますので、お客様のお手を煩わせずに済みます。
大きなメリットとして、
・土日祝日でも封印作業が可能
・陸運局や運輸支局に自動車を運ぶ必要がない(時間も手間も抑えられます)
・陸運局や運輸支局に運ぶ際の交通事故の危険を避けられる
などがあります。
出張封印ができるのはナンバーが変わる場合です。
・使用の本拠の位置が変わった為にナンバー変更が必要
・引っ越しによって住所が変わった為にナンバー変更が必要
・売買等による自動車の名義が変わった為にナンバー変更が必要
・図柄入りナンバーやご当地ナンバーへの変更を希望された事によりナンバー変更が必要
・新規登録車(条件によります)
・その他、再交付、交換、再封印の為、封印作業が必要となる場合
出張封印ができない場合もあります。
・字光式ナンバープレートへ変更を希望された事によりナンバー変更が必要
・車台番号が確認できない場合
・ナンバープレートのねじが錆び付いて取り外しができない場合
・ナンバープレートのねじが通常の長さ(15mm)以外のねじを使用している場合(特殊なネジを使用しているなど)
・不正改造車やその他、封印の条件を満たしていない場合

一日も早く出張封印の研修を開催してくれれば…。


出張封印ができるようになれば、お客様のご要望にお応えできるようになるのに…。


不動産全般相談、普通自動車や軽自動車の車庫証明・車輛名義変更・車輛抹消(特に千葉の野田ナンバー・埼玉の春日部ナンバーお任せください。)、産業廃棄物収集運搬業(千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県の産業廃棄物収集運搬業の許可申請お任せください)、定置用リチウムイオン蓄電池システムの補助金申請を始めました。家族信託のご提案、家族信託契約書の作成、遺言書作成サポートは千葉の野田の行政書士事務所 寿々にご依頼ください。また、費用や報酬もお気軽にお問い合わせください。

記事検索

NEW

  • 千葉県野田市の会社設立(株式会社)の添付書類準備が完了しました。

    query_builder 2022/12/02
  • 野田市で産業廃棄物収集運搬業許可のご相談をいただいました。

    query_builder 2022/12/01
  • 習志野陸運局で自動車の名義変更を行いました。

    query_builder 2022/11/30
  • 建設業許可の事業年度終了届及び変更届のご依頼をいただきました。

    query_builder 2022/11/29
  • 千葉県野田市の会社設立(株式会社)の定款作成が完了しました。

    query_builder 2022/11/28

CATEGORY

ARCHIVE