東京都中央区で車庫証明書の手続き依頼をいただきました。

query_builder 2022/01/13
ブログ
20211124_093130845

千葉県の野田市行政書士事務所 寿々です。


大阪府中古車販売店様より東京都中央区車庫証明書の手続き依頼をいただきました。
弊所の対応エリア外ではありますが、せっかくのご依頼ですのでしっかり対応させていただく事になりました。


車庫証明に必要な書類は以下の通りです。
・自動車保管場所証明申請書
・保管場所標章交付申請書
・保管場所の所在図・配置図
・保管場所使用権原疎明書面(自認書)または保管場所使用承諾証明書


東京都の場合、別途で「自動車の使用の本拠の位置とその位置を確認できるもの」が必要となります。
・自動車の使用の本拠の位置 自動車の保有者(使用者)の拠点をいいます。

 個人様の場合 実際に居住しているところになります。

 法人様の場合 事業所、営業所等活動の実態があるところになります。


・使用の本拠の位置が確認できるもの

 例えば、電気・ガス等の公共料金の領収書、消印のある郵便物、運転免許証、自動車検査証(軽自動車に限る)等、居住又は営業所等が確認できるものです。

 法人様の場合、履歴事項全部証明書(登記簿謄本)の写しや、印鑑証明書の写しなどでも問題ありません。


申請者である個人様や法人様の使用の拠点が「客観的に証明できる」ものとして、本拠の位置を確認するための資料の提出が必要なのです。
今回の場合は「履歴事項全部証明書の写し」を添付する事にしました。



履歴事項全部証明書とは。
会社の基本情報や規定などの会社の内容を記載した書類です。
会社の商号や本店の所在地や資本金、役員の氏名など、会社の基本情報が表記されています。

履歴事項全部証明書には、請求日の3年前の年の1月1日(基準日)以降に抹消された登記内容についての情報も記載されています。
履歴事項全部証明書の場合は、基準日以降の変更内容であればすべての変更前の内容が記載されています。


本店所在地を管轄する法務局以外でも全国の法務局などで取得する事ができます。インターネットを利用したオンライン請求も可能です。


書類の準備が出来ましたら、管轄警察署に提出してきたいと思います。



不動産全般相談、普通自動車や軽自動車の車庫証明・車輛名義変更・車輛抹消(車庫証明は決して難しい申請ではありません。単に普通自動車や軽自動車の車庫証明を取得するのではなく、迅速に普通自動車や軽自動車の車庫証明を取得する事を目標としています。迅速な普通自動車や軽自動車の車庫証明取得を実現するためにOSS申請を導入しています。車庫証明は「普通自動車や軽自動車の保管する場所を管轄する警察署」に提出する書類です。例えば居住地が野田市、自動車を保管する場所が春日部市で、管轄する警察署が違う場合は「春日部市を管轄する警察署に車庫証明を提出する」ことになりますので注意が必要です。特に千葉の野田ナンバー・埼玉の春日部ナンバーの新車や中古車手続きお任せください。現時点で行政書士事務所 寿々ではナンバープレートの封印作業をする事ができません。 封印作業(出張封印)ができるようになると、車を陸運局に持ち込んで封印作業をしてもら必要がなくなるのです。 行政書士がお客様の希望される場所に、封印を持参し、その場でナンバープレートの封印作業をする事ができますので、かなり手続きが簡略化されるのです。 現在、出張封印をするための申込のタイミングを待っている状態で非常に歯がゆい状態です。
)産業廃棄物収集運搬業(千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県の産業廃棄物収集運搬業の許可申請お任せください)、酒類販売申請の手続きは千葉県の行政書士事務所 寿々にご依頼ください!

記事検索

NEW

  • 柏市で古物商許可の申請提出を行いました。

    query_builder 2022/01/27
  • 春日部市の通信販売酒類小売業の申請提出をしました。

    query_builder 2022/01/26
  • 遺産分割協議書の作成ご依頼をいただきました。

    query_builder 2022/01/25
  • 自筆遺言書の作成を行いました。

    query_builder 2022/01/24
  • 投資用不動産への相談がありました。

    query_builder 2022/01/23

CATEGORY

ARCHIVE